乳酸菌で体イキイキ!【驚きの腸内環境改善パワー】

シニア夫婦

シナモンがあの病気に効く

栄養補助食品

シナモンの新しい効果

高カロリーな食事や甘いものの食べすぎなどが原因で、糖尿病を患う人が急激に増加しています。糖尿病の改善には食生活の改善や間食を控えることなどが必須です。それに加え適度な運動や規則正しい生活なども必要になります。最近ではこれまでの治療法に加え、サプリメントなどから糖尿病に対して有効とされる成分を摂取する人も増えています。サプリメントは必要な栄養素をピンポイントで摂取でき、持ち運びも楽なので大変人気となっています。糖尿病に良いとされる栄養素は様々ありますが、最近注目を集めているのが「シナモン」です。これはアメリカの糖尿病学会が発表した研究結果によるものです。そのため、糖尿病に対するシナモンの効果が広く認識され、需要が高まりました。

スパイスと漢方以外にも

シナモンは、ニッキまたは桂皮などという名前でも知られています。カレーなどのスパイスや、漢方として利用されています。漢方では、身体を温める作用があることから、冷え性改善などに用いられてきました。なので、今までも大変人気のある食品ではありましたが、糖尿病への有効性が認められたことによって、これからますます需要が拡大していくのではないかと見られています。シナモンを摂取すると、グルコース値、コレステロール値、中性脂肪値の減少が起こります。さらに、これは摂取後しばらく維持されることもわかっています。インスリン感受性の増加や抗酸化作用もあるため、糖尿病治療や予防には大変効果的です。シナモンは好き嫌いがはっきり分かれる食品です。香りが好きな人は、紅茶や珈琲などに混ぜて飲むのが良いでしょう。苦手な人は、サプリメントでの摂取をおすすめします。シナモンのサプリメントは意外と数が多く、日本製だけでなく海外製品もたくさんあるので、自分の好みのものを見つけることができます。