乳酸菌で体イキイキ!【驚きの腸内環境改善パワー】

白い錠剤

自分に合う物を見つける

疲労

軽い症状であっても、快適な日々を送れるようになることが更年期で悩む女性の願いです。更年期サプリの代表格イソフラボンは更年期の女性が多く利用していますが、実は日本人女性はイソフラボンを分解吸収できない人が多いです。エクオールというイソフラボンが分解され吸収できる状態のサプリが注目されています。

View Detail

シナモンがあの病気に効く

栄養補助食品

スパイスや漢方としてよく知られるシナモンは、糖尿病の改善や予防に有効だとされています。血糖値、コレステロール値、中性脂肪値を下げ、インスリンの感受性を高める働きもあります。シナモンが苦手な人は、サプリメントで摂取することをおすすめします。

View Detail

健康に繋がる発酵食品

身体

有益な微生物の特徴

健康志向に応える様に、様々な効果を謳う食品や商品が提供される様になっています。その中でも近年では、様々な健康効果に繋がるという乳酸菌の働きに注目が集まっています。そもそも乳酸菌とは、主に発酵食品に含まれる微生物の1種です。一口に乳酸菌と言っても種類分けがあり、微生物を培養する時に使う「株」の名前によって区別されています。いずれの種類でも共通した働きとして、これらの微生物は糖分を分解して、名前の通りに乳酸と呼ばれる成分を生成する特徴があります。その特徴を利用して作られたモノがヨーグルトに代表される、乳製品に由来した発酵食品です。そして近年では乳酸菌を含む発酵食品を摂取すると、種類に応じて腸内環境を整えたり、免疫機能向上や疾病予防などの対策へ繋げたりする事が可能とされています。

現在の成果と今後の予測

現在では乳酸菌研究によって、どの株から作られた種類に、どのような効果があるかも解明されつつあるとされます。具体例として、1073R-1株から培養された乳酸菌には、体内で自在に動いて細菌撃退を行う事が可能なタイプの免疫細胞を活性化する効果が判明しています。また風邪やインフルエンザにかかる確率を抑える事に繋がるともされています。また別の種類では、形質またはプラズマ細胞と呼ばれている、各種細胞の活性をコントロールしている細胞に働きかけ、ウイルス感染を予防する効果もあるとされます。その他にも様々な効果が判明しており、美容面にも効果がある種類も挙げられる様になっています。こうした乳酸菌の摂取では、株の種類と効果を意識しながら定期的に摂取する事が推奨されています。そして疾病予防の観点から、今後はその研究がさらに進む事が期待されています。

血液サラサラ効果がある

錠剤

EPAは青魚に多く含まれる成分です。血液をサラサラにする効果があり、サプリメントを毎日取り入れると、動脈硬化や心筋梗塞の予防にもなるそうです。血圧の上昇を抑える効果もあり、数値を正常に保ってくれます。

View Detail